あや野のやる気!元気!いわき!1000%

回想録メインの自由帳的な絵ブログ

Yちゃんとのストロベリー白書

私には、幼少期より付き合いのある親友Yちゃんがいる。

f:id:ayanojiru:20150519141215j:plain

 

その彼女、寡黙でお嬢様のようなルックスからは想像出来ない程のマイワールドの持ち主だ。故に、エピソードは何百と浮かんでくるのだけど。

 

最近パッと思い出したエピソードを一つ・・・

 

中学時代、私たちが住む住宅街近くの竹やぶ~神社付近で「幽霊が出た」「白い着物で黒髪の幽霊を見た!!」と発言する人がチラホラおり、近所でちょっとした噂になったことがあった。

f:id:ayanojiru:20150519142542j:plain

ある時、私の母までもが言い出して、「そんな・・・今時幽霊なんて・・・」と冷めながら聞きつつも、内心ビクビクしている自分がいた。

 

 

 

母から話を聞いた翌日、いつものようにYちゃんと中学校へ登校した。 

f:id:ayanojiru:20150519144726j:plain

 

そして、幽霊の噂について、Yちゃんはどう思っているのか世間話程度に振ってみた。 

 

f:id:ayanojiru:20150519150210j:plain

「お母さんが鉄材会社付近で幽霊みたいなものを見たとか言ってるんだよ(笑)K森さんもそんなこと言ってたし。まさかねぇ」

 

Yちゃん「ん?・・・ああ、あれ・・・ 

 

 

私だよ(^^)

f:id:ayanojiru:20150519145347j:plain

「ええええ!?どういうこと?」

f:id:ayanojiru:20150519145347j:plain

!!!!

 

 

 

 

f:id:ayanojiru:20150519151131j:plain

Yちゃん「最近白装束にハマッててさ、白装束着て犬の散歩してるんだよ。」

 

「あんた・・・!?」

 

とは、その場で言ったものの・・・

f:id:ayanojiru:20150519145242j:plain

「(白装束にハマルって、なんすか!????!!??

だからといって、なぜ犬の散歩に着ていくんだーー?????????×∞)」

というクエッションマークが止まらなかった。 

 

うん、まあ、ザッと説明するとこういう子だ。

 

 

 

 

そのYちゃんとは、双子のようにいつも一緒に遊んできた。

今でも、彼女の止め処ない才能を感じさせるエピソードがある。

 

Yちゃんと私は、よくお互いの家で「お泊りごっこ」をしていた。

 

 

あれは、小学2年のお泊りだったと思う。

Yちゃんと一緒にお風呂に入った時だった。

 

 

彼女はいきなり私に向けて、ダイレクトに【カンチョー!】してきやがった。

f:id:ayanojiru:20150519153247j:plain

 

おっと、シモネタに走らないように描こうと思っていたが、早速やっちまったぜ・・・

 

まあ、カンチョーくらいね・・・

誰でも子供の頃一度はキメラレタことがあるよね。

子供のじゃれあいの範疇。通る道だよね☆

 

でも!この【カンチョー!】そんじょそこらの、今まで体験してきた【カンチョー!】とは違った。

 

彼女はいきなり・・・

 

稲垣潤一の”クリスマスキャロルの頃には”を大声で歌いながらキメテきたのである。

f:id:ayanojiru:20150519160145j:plain

 

しかも、普通の【カンチョー!】にくわえて、歌の抑揚に合わせて【ドリルカンチョー!】【こじあけカンチョー!】)の合わせ技にて!!!

 

f:id:ayanojiru:20150519163013j:plain

 

「くぅりぃ~すぅーマスッ!

(ブスッ)

キャロルぐぁ~~」(ドリルカンチョー!!)

(絵)

「ぬぁ~ぐぁ~れーるー頃にはぁぁあ~ん」(こじあけカンチョー!!!!)

といった具合に・・・。

 

・・・な、何というポリリズム!!

 

凄くないかい?このセンス。

若干7歳でこのセンス・・・。

 

 

あの日より、メディアから流れる稲垣潤一の甘い歌声は、

私にとっては【カンチョー!】された思い出のBGMとしてしか再生されないのだ。

もう、あのイントロでダメだ。

f:id:ayanojiru:20150519160145j:plain

 

甘い歌声を聴けば聴くほど、パブロフの犬状態で尻がヒリヒリする、、

世の女性を虜にしたあの甘い歌声も甘いマスクも、もはや【カンチョー!】でしかないのよ・・・(泣)【カンチョー!】

f:id:ayanojiru:20150519161738j:plain

 

 稲垣潤一曼荼羅~~~

 

 

くぅりぃ~すぅーマスッ!

キャロルぐぁ~~

ぬぁ~ぐぁ~れーるー頃にはぁぁあ~ん

 

 

で、彼女の他に【ブ男】ってあだ名の女の子と、三人で頻繁につるんでいたのだけど、今考えるとちょっと産毛が濃いだけの可愛い女の子に【ブ男】ってつけるあだ名のセンスも凄いよな。子供恐ろしい。

 

それにしても、彼女の溢れんばかりの才能が爆発しているエピソードは多々あるので、本人の承諾を取りながらまた描けたら良いなと思います。

 

www.youtube.com